ひさおの独り言2016

hisaom7.exblog.jp

年末年始

毎年ブログを見ながら一年を振り返り、新年への誓い(?)などをたてたりするのだが、今年は30日〜3日までの帰郷の間、ほとんど頭を使わなかった。慌ただしくてじっくり考える時間がなかった、と言ってもいいのかもしれない。


30日は例年と違い、USJへ。当然ながら激混み。寒い中、1時間近く待ってはアトラクションに入る。不思議なもので1つ目のアトラクションに行くまでは、「待ち時間1時間?冗談じゃない!」と思っていたのが、一度1時間待ってアトラクションに入ってみると、なんだかそれほど苦痛ではなくなってきた。子供たちは本を読んだりDSをしたりとじれるわけでもなく、私も時折スマホをいじったりしている間に待ち時間がすぎる。子供たちも「空き時間」に対する対策がちゃんとできてる。さすがに夕方からは寒くなって待っているのも辛かったのだが。

USJができた2年後くらいに一度来た。その頃から変わっていないアトラクションはそれなりだったが、ちらっと見たパレード(ショー?)や、閉園間際にようやく入れたハリーポッターゾーンは「一見の価値あり」だった。とにかく私はこういうものに時間とお金を使うのが大嫌いなのだが、家族は普通に楽しんでいたし、体験してみればそれはそれで良いものだったりもする。家族全員ではもう来ないのだろう。そういう意味で思い出にはなった。

USJには夜までいて、高槻の妻の実家へ。同様に近所に実家のある後輩のK氏と毎年恒例の「今年を振り返る飲み会@ココス」に行く。閉店の深夜2時まで雑談猥談。


31日、妻のおばとその娘さん夫婦が訪ねてきて談笑。ラーメン横綱、その後私はRUNに出かける。淀川沿いを下る。2年前に達成できなかったボート部の合宿所@淡路まで下る。ボート部時代に何度もくぐった鳥飼・豊里・新橋を逆方向にくぐり、今年で取り壊される神大ボート部の艇庫まで到着。片道14キロ。大晦日だと言うのに女子ボート部員がオールの手入れをしていた。

その後また14キロを走って帰った。最後は日もくれてしまい、しんどかった。寒さの中走ると携帯の電源が落ちる。お腹に入れて温めると起動したが汗で濡れてしまう。対策が必要だ。これで目標にしていた1ヶ月200kmを達成(220km)。

その後、お決まりの家族揃っての夕食(妻の弟さんの体調不良のため甥と姪だけ参加)、「笑ってはいけない」、年越しそば(今年はどんべい)、新年のあいさつなど。

実は「年末年始頭を使わなかった」と言ったのはウソで、この日、アクセプトになったI君の論文の最終校正(1月1日締め切り)があって、論文のテキストとフィギアのチェックをした。I君は大晦日徹夜でフィギアの校正をして朝再投稿したようだ。I君にとってはさぞ思い出深い年越しになったろう。


元日。お決まりの家族揃ってのブランチ。ゴージャスなおせち。そして、帰岡。一旦自宅に帰り、年賀状チェックと洗濯をすませ、兄の家族と合流するため児島の実家へ。これはいつもと少し違うスケジュール(いつもは2日に実家に行く)。連続ドライブ、さすがにちょっとしんどい。夕方ついたらすでに父親はできあがっており、私もあわせて酒を煽る。


二日、たっぷり眠り、RUN。鷲羽山を越えて14キロ。風呂に入りご飯を食べてTVを見て過ごす。三日、またたっぷり眠り、吉備津神社に参って自宅に戻った。


そして今日から再起動だ。2017年をどう過ごすかじっくりと考えたい。

[PR]
by hisaom7 | 2017-01-04 12:30 | 日記 | Comments(0)