ひさおの独り言2016

hisaom7.exblog.jp

人を力に変えなければならない

科研費採択されて、しばらくはゆとりを持ってラボ運営と思っていたが、そうもいかない案件が。なぜか想定したよりもラボメンバーの数が多くなり、これまででMaxになりそう。

そうなると場所を作らなければならない。その人に仕事をしてもらうための道具を用意しなければならない。・・・カネがかかる。

人数が増えた分、生産性が上がらなければならないはずだが、目が届きにくくなるのでコストに生産性が追いつかなくなる。色々任せられる人が増えるのは、こちらが本来やるべきことに集中できるのでよいことなのだが、その分別次元(マネジメント)のエネルギーが必要になる。

状況が変わり続ける我がラボ、その度に私自身のモデルを変化させる必要がある。そろそろ「実験者期間」は終了かな? でも、現在ファンシーな新ネタがないので、自分で作らないといけないんだよなぁ。あるいは今あるものをちゃんと掘り出しつつ、今私がやっている新ネタを人に託すか。

意思決定の苦悩は続く。・・・でもそれが醍醐味でもある。


[PR]
by hisaom7 | 2017-04-07 18:27 | 日記 | Comments(0)