ひさおの独り言2016

hisaom7.exblog.jp

大改装によりオフィススペースを刷新

ラボメンバー増員に対応できるよう、昨日からラボ内をDIY。そして今日は、オフィススペースにも手を付ける。

とりあえず、これまでに溜まってきた垢を全部落とす・・・つまり必要のない書類を捨てていく。捨て始めると大学院時代のものにまで遡る。全部で200kgぐらいあったのではないだろうか? 本はなかなか捨てられず、これもまだ膨大にある。

そういう作業をしていると、時間を使って手元で読みたい本以外の書類は、本質的に紙として保存しておく意味はもうないと感じる。学会の要旨集なども手元においておいても読むことはない。最近の物であれば、PCに保存したり、ウェブを検索したりすればすぐに出てくる。論文の別刷りもPDFがあれば良い。「捨てられないもの」がどんどん減っているし、逆に言うと、ためておく意味のあるものも殆どなくなっていると考えて良いかもしれない。

そうやって4つ使っていたキャビネットを2個にまで減らせた。そのことでスペースが広がり、他の人のデスクやミーティングテーブルを入れられるようになる。

理想とするのは、トロントで滞在させてもらったチャーリーのオフィス。デスクとソファ、ディスカッションテーブル以外何もない。PCはノートブック1つを持ち歩くだけ。「持たない」というかっこよさ。私は、と言えば計算機の解析があるのでやはりマルチコアのPCはないといけなく、あそこまで軽快にはなれないと思う。

・・・というわけで、私一人の教員スペースだったものが、同居人のいるスペースになる。それはそれで、考え方を変えれば楽しそうだ。

にしてもデスクやキャビネットを位置決めのため何度も動かしたので、体のあちこちが痛い。

あ、そうそう。その片付けのおかげで数年前に紛失していた実験ノートがでてきた。一生懸命探したのにどこにもなく、誰かに盗まれたのかとすら思っていたのだが、なんとファイルの間に挟まっていた。実験ノートがないと、その期間自分が何をどう考えてきたのかわからないので、とても不安・不満だった。で、結局大した事は書いてなくて、だいたい記憶している実験しかしていなかった。ただ、「大したことが書いていない」事がわかることの意味はとても大きい。

それ以外にも、過去の思い出深い物が出てきて、ときどき休んで読んだりもしていた。それにしても、こちらに来てから随分たつんだなぁ。


[PR]
by hisaom7 | 2017-04-08 22:24 | 日記 | Comments(0)