ひさおの独り言2016

hisaom7.exblog.jp

行動しながら考えよう 研究者の問題解決術

行動しながら考えよう 研究者の問題解決術

島岡 要/羊土社

undefined


この著者の本、割と昔からよく読んでいたのだが、最近、共感できることが多くなった。特に去年読んだ「優雅な留学が最高の復讐である」は、自分がちょうど在外研究をやろうとしていて、そのモーティブフォースをもらうためにとても役に立った。
この人の本は若者向けに書いてあるようで、実は私のような人間が読むと力をもらうところがたくさんある。著者と私の年齢、キャリアが違いということもあるのだろう(キャリアの中身に差はあるとしても、経験として)。そして、本人も本書に書いてあるとおり、私のような読者も想定していたりするようだ。

ということで、この筆者の本はなるべくフォローしようと思っていて、今回も目次を見るかぎりきっとうなずけるところがたくさんあって、エネルギーを貰えるだろうと思って、さっそく読んでみたのだ。

ほぼ全編うなずける所ばかり。特にタイトルにもなっている「行動しながら考えよう」は、いつのステージでもモットーとすべきことだろう。その根拠が納得行く形で説明されている。前著よりはわかりやすくなっている分私にはインパクトが薄かったが、「若い人に読ませたい本」だといえる。

ラボ入り口の書棚に入れたので読みたい人は読んで下さい。

[PR]
by hisaom7 | 2017-04-16 14:00 | 日記 | Comments(0)