ひさおの独り言2016

hisaom7.exblog.jp

失敗講義

今日の講義は失敗。いくつか「仕込み」を用意していて安心していたが、受講生の知識レベルとマッチングせず空振り。私自身も風邪気味で調子が出ず、講義あとのコメントを見ても元気が戻ってくるものはなかった。

途中、受講生の知識を確かめる質問で、あまりにもプリミティブなことを受講生が知らないことが判明し、思わず「そんなことも知らないのは問題だ」と言ってしまった。これも評判が悪かった。

「問題」だと思ったことは2つの点である。1つは日本の遺伝学教育、そんなことも知らないで大学まで来てしまえるってのは問題。もう1つは、そんなこともしならければ、私の今日の講義のコンテンツ(の面白さ)を理解できるはずがないという問題。受講生のレベル設定を間違ったか。・・・だが、残念ながらそれではもうこの講義はほとんど成立しない。若干響いた受講生がいたようなのは救いではあるが。

こういう失敗はメンタルに響くなぁ。今年はこの後初めての講義がいくつもあり、なんとかなるわと高をくくっていたが、少し暗雲が立ち込めてきたかもしれない。まあ講義が完成するのは、受講生のレベルがきちんと分かってから3年くらいかかるとも言うから、今年の受講生には申し訳ないが試行期間ということで勘弁してもらおう。と言いながらウケないと自分に返ってくるんだよなぁ・・・。

体調が復活してくれば少しは元気が戻ってくるかなぁ。



[PR]
by hisaom7 | 2017-05-02 18:13 | 日記 | Comments(0)