ひさおの独り言2016

hisaom7.exblog.jp

しっかり作った授業コンテンツは使い回しが出来る

昨日、本年度から依頼(?)された2回の講義が終了。それなりの手応えはあったので、来年度からの同じ講義はなんとかなるという印象を持つことができた。

講義を新しく始める時にはコンテンツを新しくつくる必要がある。一方で、最近いろんな講義・プレゼンをやっているが、しっかり作り込んだコンテンツは「使いまわせるコンテンツ」になることが分かってきた。だけど、作っているときはそれが使いまわせるかどうかはわからないことも多い。なので使いまわすことは考えずに、とにかく満足いくものを作り込むのが大事ということ。作り込まれているコンテンツは、浅いレベルにも深いレベルにも対応できる。つまり、尺の調整や聴衆レベルに合わせた難しさの調整もできる。

ということなのだが、再来週からは1コース分の講義が新たに始まる。初年度の講義はいつも手探り。しんどいけど頑張ろう。




[PR]
by hisaom7 | 2017-06-01 13:29 | 日記 | Comments(0)