ひさおの独り言2016

hisaom7.exblog.jp

セミナーの準備、こいつはいけるぞという発見

来週のセミナーの準備。毎年出向いて講義をしているN大学院大学で、そのついでで二年に一度セミナーを頼まれている。二年に一度となると、「またこの人の話か感」は否めまい。

でもまあ自分が二年間にどういうプログレスがあったのかを振り返る良い機会ではある。最近気に入っているコンセプトをしっかりとした形にするのにも都合が良い。来月は学会での招待講演や別の大学でのセミナーもあるし、このコンテンツが使いまわせるだろう。ただ「分子生物学者」にはウケない内容なんだろうなぁ・・・。

先日のシンポジウムで興味をもったという学生が尋ねてきたので研究内容を紹介した(さっきのボヤキとは逆に、私のネタは特定の学生にやたらとウケるようだ)。すると思わぬ発見・ヒラメキがいくつかあった。意味がない・面倒くさいと思わずに、いろいろな人に自分の研究を紹介することの利点はこういうところにもある。自分が話しているうちに気づくのだ。

そして、それは「ここ数年で最大レベル」の発見な気がする。これをなんとかうまく形にして発表したい。久しぶりに胸が高鳴る。






[PR]
by hisaom7 | 2017-06-24 19:03 | 日記 | Comments(0)