ひさおの独り言2016

hisaom7.exblog.jp

銀婚式 篠田節子

銀婚式

篠田 節子/毎日新聞社

undefined

実際に買ったのは文庫本。こちらの方にしかレビューコメントがついていないのでこちらをリンクしました。

先日の出張で2時間半くらい列車に乗る必要があったので、久しぶりに本でも読もうと思って駅の売店で買った。実際にはその列車に乗ったら知り合いがいてずっと話をしていたので読む機会なく。昨日、久しぶりに娘の(スポーツチームの)送迎があって待ち時間があったので開いてみたら面白くて昨日のうちに一気に読んだ。申請書書きの間の息抜きということで。

なんというか、期待どおりの内容だった。

どこにもスカッとした要素はない。主人公は一生懸命生きるけど、思ったようにはいかないことがそれなりに起き、だけどそんなに不幸でもない。良いことも悪いことも色々ある。なんか、私(の世代の男性)にはとても響くところがあるんじゃないかな。

「同世代の人と仲良くなってその人の半生を色々聞いた。すごく共感できた。俺も頑張ろうと思った。」という感じかな。架空の人の生き様に元気づけられることがあるというのが小説の面白いところですな。


[PR]
by hisaom7 | 2017-10-09 13:24 | 日記 | Comments(0)