ひさおの独り言2016

hisaom7.exblog.jp

カテゴリ:日記( 146 )

俺はぶら下がんないよ、でも呼ばれたら恥も外聞もなく行くよ。

今日の結論。
[PR]
by hisaom7 | 2017-03-30 22:24 | 日記 | Comments(0)

依頼仕事終了・「調査」は時間がかかる

依頼仕事を終了した。週末も頑張り、予定より2日ほど早く終わったということで、よくやった私。まあ色々勉強にはなる仕事なのだが、やればやるほど本質がわからなくなり自分に生かせなくなる気がする仕事だったりする。

というわけで(?)、今日はなかなか手がつけられなかった「調査」に時間を使う。要するに自分が考えているテーマについて、どこまで分かっているのかを、ひたすら論文サーベイするのだ。その結果、ターゲットとしている分子について特に最近よく調べられていることがわかって来た。それと同時に良い実験にアイデアも論文からもらった。こういうのは調査なしには手に入らないので、何も考えずに実験するのも良くないということだ。

もうちょっと調査したいな。だが、今週末は出張。その準備も必要。




[PR]
by hisaom7 | 2017-03-27 22:52 | 日記 | Comments(0)

プログレスセミナー

今日は、ラボでのセミナーで、私のやってる研究のプログレスを話す。

実験をやっているときから、このデータをどう説明してやろうかといつも考えているので、自分の発表はとても大事。出てきたデータをそれなりの形にまとめる作業としてもとても大事。これをやっておくと、ふとしたタイミングで自分たちの持っているデータを説明するときの役にもたつ。もちろん論文発表の下書きとしても。あと、学生にテーマを渡すときにも有効だ。

ということで、午前中は取っ掛かりで準備した。で、発表して、それなりに疲れた。

いつも残念なのは、私はラボメンバーに聞いてほしいと思う話、聞いてためになると思う話、コメントを貰いたい話を準備しているのに、休む人がいること。「万障繰り合わせの上」参加してもらいたいなぁ。

締切が迫っている仕事の締切が迫っている・・・淡々と処理しないと間に合わない。大変なことになる。


[PR]
by hisaom7 | 2017-03-23 19:13 | 日記 | Comments(0)

走るのをやめて1ヶ月

「サブフォーを達成して引退する」の宣言通り、この1ヶ月一切走っていない。そろそろ腹が出始めた。

だが、「走らなきゃ」「走らなきゃ」と思っていた時間が自由に使えるようになり、1日にゆとりがある。

でも多分、なにがしかのスポーツをしないと、また不健康になってしまうだろう。それが何なのか、それをいつ始めるのか、今は考えていない。


[PR]
by hisaom7 | 2017-03-21 22:18 | 日記 | Comments(0)

春らしい

今日はポカポカと春らしい気候。こちらに住むようになってから特に思うのだが、冬の寒さが緩み日差しが強くなるのを感じると、気持ちが急激に晴れやかになる。いろんなネガティブな感情は、単に「寒い」というそのことだけがもたらしていたのではないかとすら感じる。

日本の新年度が4月に設定されているのは、やっぱりそういう理由があるのではないかと思う。

「よし、頑張って前に進もう!」「新しいことにも挑戦しよう!」と前向きな気持が、体の奥から湧き上がってくる。こういうポジティブな感情が外部要因にせよもたらされる事は大切だ。じゃないとやっぱり楽しく生きていけない。4月1日の「発表」は恐ろしいが、結果を受け止めてその先に進んでいこう。


[PR]
by hisaom7 | 2017-03-19 14:13 | 日記 | Comments(0)

来客

昨日、千葉大学からMさんが来訪。ラボメンバー相手にセミナーをして頂き(2時間半!)、学生と個別に話をして頂き、地ビールの店に行き、宿泊所で深夜まで話をした。

20年前から仲良くさせていただいていて、その後も色々とお世話になっている方だ。もとはと言えば当時のボスのネットワーク。こういう知り合いがいるのは大変にありがたいと思った。なぜかわからないけど、久しぶりに元気がでてくるイベントだったようで、今日も一日気分良く過ごした。

定期的にこういう交流をやるのは必要だなと思った。ただ、それも元気の良い学生たちがいる今だからできることとも言える。

さて、3月末が締め切りの、ある「お仕事」に集中しよう(しなければならない)。


[PR]
by hisaom7 | 2017-03-17 22:26 | 日記 | Comments(0)

学者と芸者は呼ばれてなんぼ

このエントリーのタイトルは、ある知人の研究者に言われたことだ。私はある研究組織に属しているのだが、やたらと会議がある。「さらに別のグループの会議にも呼ばれた」という話をしたらこう言われた。

4月からの状態がよくわからない状況で、4月以降のスケジュールがどんどん埋まり始めた。以前のスタンスと同じで、スケジュールがあるなら基本断らない。

「呼ばれてなんぼ」だから喜ぶべきことなんだろうけど、たしかに数年前はそう思っていたような気がするんだけど。以前は、「呼ばれたからには期待に答えなきゃ」と思っていたが、自分の身のほどが分かってきた気がする最近は、「私に期待するのは勘弁して」と思うようになってしまった。

良くないことだとは分かっている。開き直りで、頑張らない言い訳を探しているような気もする。チャレンジ精神がなくなってきているのも確か。でも、いつまでもチャレンジ、チャレンジと言っているのも、ただの言い訳のようにも思う(「俺は本気出したらすごい」と同じニュアンス)。

こういうときのための「モード」、あるいは「モデル」を構築・適用する時に来ているのかもしれない。




[PR]
by hisaom7 | 2017-03-16 12:07 | 日記 | Comments(0)

レビュー、仕込み、年度末迫る

レビュー終了。割と時間がかかる論文だったが、勉強になった。恩師がエディターをしていて、私のコメントを見られるわけで、そうとう緊張感があるレビューだった。解析に使ったデータをちゃんとサプリメンタリーにつけるように要求したが(結構膨大な量)、データはあるはずなので「マイナーリビジョン」と書いておいた。

ある「仕込み」をした。本来の目的はあまりうまくいかないかもしれない。だが、やることに意味があり、「失敗」にも意味がある。

後は実験、サンプルがようやく揃ったのでウエスタンブロット。この実験のこの先の展開をどうするか、悩むところ。


[PR]
by hisaom7 | 2017-03-15 18:27 | 日記 | Comments(0)

疑心暗鬼、つらし

疑心暗鬼になることがあり、そういうメンタリティーになると誰とも仲良くしにくくなる。

国際交流の研修のため東京に行き、「交流大好き感」にあふれる研究者集団に入るも、疑心暗鬼なメンタリティーの私はナカナカついて行けない(傍から見たらついていっているように見えたかもしれないが)。

今後数年の運命が決定する4月1日までもう間もなく、大変に精神的に不安定。ああ、やだやだ。まあ、死ぬわけではない。そう思うしかない。




[PR]
by hisaom7 | 2017-03-14 23:25 | 日記 | Comments(0)

プレゼンテーションの問題

昨夕は突発的な飲み(と言うか私が飲もうと言い出したのだが)となり、ワイン→ビール日本酒焼酎をたっぷりと飲んだ。最後はいつものように「俺のほうが優れている、いや俺だ」という自慢(あるいはディスり合い)になり、これがまた楽しい。

学会に参加した時に会った恩師から指名されて、サブジェクトはともかく分野外の論文を査読することに。最近レビューした論文はほとんどそうなのだが、プレゼンテーションが悪い。プレゼンテーションというのは、人前で話すことだけを意味しない。実験データや自分の主張を、どういうフィギアを使って、どういう文章を使って伝えるか、ということも「プレゼンテーション」に入る(と私は思っている)。

論文執筆の際に、人に伝わるプレゼンテーションができているかはとても大切で、そのイロハができていない論文に出くわすことが最近とても多い。プレゼンテーションがしっかり身についているかいないかは、論文を通す際にとても大事になる。


[PR]
by hisaom7 | 2017-03-08 18:05 | 日記 | Comments(0)