ひさおの独り言2016

hisaom7.exblog.jp

カテゴリ:日記( 146 )

科研費を書き始める

今日から科研費を書き始める。これもわざわざドイツでやることなの?なのだが、こちらでは時間があるし、帰国してから時間が取れるとも限らない。できるときにすすめておかないと。

新学術領域の公募、応募できる領域がければないで困ったことなのだが、ない場合には「今年は応募しなくてもよいか」と少しホッとしもする(昨年とか)。だが、ドンピシャの領域があったりすると、絶対に取りに行かなければならないので逆にプレッシャーだ。今年はそういう意味で2つほど取りに行かなければならない領域がある。これはしんどい戦いになりそうだ。

まずはマインドマップを書きながら構想を練るという段階。こちらにいる間にどこまで書けるのだろうか。

ーー

こちらに来てからほぼ毎日飲んでいるものがある。それはケフィア。多分発音はケフィールとか言うのではないかと思うが。
b0369970_06212267.jpg
日本でも一時期流行った(今はドコに行った?)。甘みはないのだが、複雑な酸っぱさがある飲むヨーグルトという感じでうまい。

昨日買ってきた牛ステーキを焼いてみる。よく見ると真ん中に骨が、しかも焼いているうちに肉が反り返り恐ろしい形状に。
b0369970_06205127.jpg
これ、多分、スネ肉だ。ステーキにして食うもんではないのかもしれない。煮込みとかシチューとか? どおりで安いはずだ。
ナイフでは切れず、もちろん歯でも切れない。

キッチンバサミで小指の先くらいまでチョキチョキ切って食べると、これはこれで歯ごたえがあってうまい。砂ずりとかミノとか、そういう感じの硬さ。多分食べ方は間違っていると思われ、もう買うことはないだろう。


[PR]
by hisaom7 | 2017-09-16 06:28 | 日記 | Comments(0)

調子悪いのは何のせい?

今日はマイケルラボのラボセミナー。が、学会のレポートとローテーションの学生の発表。にしても誰もツッコミ・コメントを入れないな。私も実はツッコミ入れたかったけど黙ってた。夕方にはマイケルの学会のプレゼンを聞かせてもらいながらディスカッション。うちのラボメンバー2名をこのラボ送り込む(?)算段をつける。これが新しいネットワークというものか。

今日は雨で気温も冷え込み元気が出ない。グラントをガンガン書こうかと思っていたのだがエネルギーがでてこない。風邪なのだろうか、疲れなのだろうか。はたまた単なるサボり・ダラケか。日本でいつものように生活していれば何がおかしいのかなんとなく気づくのだろうが、こちらでは体調がおかしいのかどうかその理由は何かに気づくことが難しい。

食い物で景気づけをするしかない。
肉を食うことにする。牛のステーキ、300gで2.7ユーロ。これは安いとすら言える。もう一つ、イベリコ豚の切り身を買った。牛より小さく150gで4.5ユーロ。サシの入り方がいかにもうまそうだ。
b0369970_04033390.jpg
味付けのため、キッコーマンの醤油と練りワサビもこれら2つで6.5ユーロほど。高いね。

今日はイベリコ豚だけ、ソテーにした。
b0369970_04043290.jpg
しっかりとしたうまさ。醤油やわさびもあう。

ビールを飲みながら、次の食事へ。昨日買った変な形の生パスタ。
b0369970_04044712.jpg
ガーリックをオリーブオイルで炒め、パプリカ、ズッキーニ、トマト、マッシュルーム、ソーセージをぶち込んで炒めた後、ボロネーゼソースを入れたソースを掛けて食べる。
b0369970_04061839.jpg
思った以上にコシがない。これだったら乾パスタのアルデンテのほうがコシがあるか。だがまあ、クニュクニュとして悪くない食感だ。地元の赤ワインと合わせて。

すでにこちらに来て半分以上が過ぎた。後半の旅程によるが(まだ確定していない)、ハイデルベルクには後6日くらいしかいないのかもしれない。たった6日であると同時にまだ6日ある。

特に仕事の面に関して、思い残すことのないように一日一日を過ごさなければ、と言いながらなにか元気が出ない自分もいる(肉食ったから元気出るかしら)。


[PR]
by hisaom7 | 2017-09-15 04:31 | 日記 | Comments(0)

会うことの価値

昨日のしょんぼりを引きずらないようたっぷり眠り、今日はマイケルがアレンジしてくれた人とディスカッション。ディスカッションのためにお茶部屋に入ったら、別の人達が昨日の私のセミナーについて話しているところだった。まあ話題にのぼったんだから(良かったか悪かったかは別にして)何か印象に残る話だったんだろう。

ディスカッションは私にとって大変に有意義なものだった。私たちの持っている解釈の難しいデータの答えを教えてもらえたかもしれない。かつ、自分たちの方向も間違っていないという気にもなれた。

今日のディスカッションは英語の何の問題もなく出来た。で、気づいたことがある。私の英語は多分ちゃんとしてない、文法的に間違いまくってる。でもそれを気にせず勢いで話せば十分通じるし、自分にもストレスがない。間違いを恐れず言葉を続けることが旨くやる秘訣なのかもしれない。それは「会話」の本質なのかもしれない。ただプレゼンテーションは一方通行だからやっぱり少し話が違うかもしれないが。

午後には論文の大事な部分をほぼ終え、後の部分はまた学生に委ねた。いよいよ(日本語での)グラント書きに入っていくわけだが、ここでエネルギー切れ。一日中脳みそを使うのはやっぱりしんどい。

夕方にはラボを後にして、アジアンスーパーがあるとのことで街の方まで出向いてみることに。

たどり着いたスーパーは、アジアと言うより東南アジアな感じだったのでスルーして、さらに散歩を続ける。小さなモールのようなものがあったので中に入ってみたら、ここにもっとアジアンなスーパーがあった。

寿司ネタ的なものや納豆。
b0369970_03180639.jpg
ずらりと並んだインスタントラーメン。辛ラーメンBLACKもある!
b0369970_03183660.jpg
だけど特に食べたいと思わなかったので何も買わず。
その隣では不味そうな寿司がまわっていた(当然食べず)。
b0369970_03203471.jpg
結局こちらのスーパーに入り、いつものスーパーではないものがないか探す。戦利品(?)は、変な形の生パスタ、一回ずつ飲むタイプのコーヒー、パルメザンチーズ。
b0369970_03212107.jpg
晩は昼間買ったサンドイッチと茹でた野菜、茹でたソーセージにした。明日以降このパスタを食べてみよう。

明日はこちらのラボのラボセミナーだそうな。


[PR]
by hisaom7 | 2017-09-14 05:13 | 日記 | Comments(0)

はい失敗。だが理由がわからない。

昨日書いたブログ。投稿できてなかった。

ーー

今日は午後からこちらでのセミナー。皆さん色々お忙しいようでバルセロナとは打って変わって少ない聴衆。マイケルラボのメンバーに向けてのセミナーという感じ。

先週やったネタだということもあり、それほど緊張はせず。ただ、セミナー室でマイクが使えず、つまり大きな声で英語で発表しなければならんということに一抹の不安が。

始まってみると、なんかめっちゃ調子悪い。先日のように英語が出てこない。言いたい単語と違う単語が口から出てくるので言い直すためまた慌てる。喉が渇くので水を何度も飲んだが一向に喉の渇きが癒やされない。なんとかかんとかプレゼンの最後までたどり着く。質問は2、3個しかでてこず。時間は結構あったがマイケルが終了を宣言。

こちらの風習なのだろう、拍手はせずに机を拳でコンコンと叩く。

マイケルからも何のねぎらいの言葉もなく、こりゃ大失敗だと。セミナーが終わった後も頭がスタックした感じで英語がぜんぜんスムーズに脳からでてこない。

困ったことに、この原因がはっきりしない。だからまたいつ起きるかもしれない。昼ごはんを食べすぎて胃に血液が行きすたか、バルセロナのときのようにセミナー前にディスカッションして英語をしっかり喋っていなかったからか、はたまた単に疲れているのか。

来週頭にまたセミナーがあるので今度はこうならないように準備したいが、準備してどうなるもんでもないのかもしれない。今回は先週からすぐだということもあり本番を想定したリハーサルをしなかった。やっぱり直前のリハーサルはいかなるときも必要なのかもしれない。

で、ラボに戻ってみると、近くの席の大学院生たちに、「すげー面白かったよ」と言われた。「いやいや、質問もなかったし失敗だったと思うけど?」「いやとてもクリアーな話だったし、質問は近くに座ってるんだからいつでもできるからしなかっただけだよ。」と。

慰めでもなさそうで、「見てる方とやってる方は結構温度差あるんやで」というブラマヨの漫才のセリフが頭をよぎる。まあ、大失敗ではなかったのだろう。それにしてもマイケル、何かねぎらいの言葉でもいいから言ってくれよな。まあそういうところが私が彼を気に入っている理由なのだが。

ということで、なんかしょんぼりした気持ちでキャンパスを散歩する。
b0369970_04183956.jpg
収穫の終わった寂しげなとうもろこし畑。
b0369970_04183086.jpg
ひっそりとして寂しげな川のほとり。

ひとり反省会をしようと。ソーセージやらワインやらを買って帰る。もやしの瓶詰めも見つけたのでためしに買って帰る。
b0369970_04175859.jpg
ちょっと酸っぱかったがもしかして、ラーメンにあうのではないかと閃く。こちらのスーパーでも売っている DEMAE RAMEN なら失敗してもダメーは少なかろう。たっぷり入れて食してみると・・・。
b0369970_04174419.jpg
結構イケるじゃん。

次にソーセージを茹でる。
b0369970_04182076.jpg
b0369970_04171466.jpg
普通にうまい。この大きさのウインナーが5本入っていて1.7ユーロ(220円くらい?)。これはお買い得。

にしてもなぜか大変に疲れているなぁ。アルコールはそれなりにしておいてさっさと寝よう。まあ明日からは週末まで特に用務はない(マイケルもいないようだし)。ゆっくりと書き物に集中しよう。


[PR]
by hisaom7 | 2017-09-13 21:47 | 日記 | Comments(0)

発言に責任を持たない人とは仕事はできない

今日は1日論文を書いて過ごす。「わざわざドイツでやることか?」ということにもなるが、ここだから集中できる。論文をさっさと終わらせて取り掛からなければならない仕事がある。

明日はこちらでのセミナー。一回通しでやった内容なので、まあなんとかこなせるだろう。相手が違うので先日のようにはウケないだろうけど。

ーー

出発前に日程のアポだけ取れていた相手に、きちんとしたアジェンダを問い合わせるメールを送ったら、「日をずらせないか」との返事。私(ともう一人の先生)が訪問する予定だった日程に別の用事が入っていると。

日程のアポを取る際に相手が空いている日を知らせてきたので、「ではその日を抑えておいてください」とのメールの後に返事がなく、それからもまったく連絡がないので訝っていたが、そんなふざけた返事。日付をずらされたらこちらは1日ほとんどやることがなくなり、かつ会える日の時間も大変に限られることになる。行く意味がない。

こちらは極東からやってきて、タイトなスケジュールを組んでそちらを訪問するようにしているのに、何をふざけたことを言っているんだ。こういう人の特徴だが、当然ながら sorry の一言もない。こちらは返事を待っているのにメールも非常に遅く、一体どうなってるんだという感じ。

というわけで、そこへの出張はキャンセルすることにした。ホテルは幸いキャンセル料は発生しないように高いプランにしてあったが、航空券は(これまた少し高いプランにしてキャンセル可能にはしてあったが)、キャンセル料が発生する。賠償もんだ。

自分がした約束にきちんと責任を持たないやつはダメだ。そんな人とは仕事ができない。もちろん事情があってどうしても約束を果たせないこともあるだろう、ならばそれによって影響をうける相手のことを思いやって真摯に向き合うべきだ。「ないがしろにしていい相手」と思われたのかもしれないが、それならばそれでこちらからお断りということになる(と言うかお断りした)。

急遽別の訪問先を探す。二件メールを出して、一件から大変丁寧な返事。もう一件の返事待ちだが、こういうところに人柄が現れるんだなぁ。

ーー

アパートからの景色を少し。
b0369970_04353361.jpg
b0369970_04361965.jpg
キャンパスは遥かにでかい。その一部だけ見える。
b0369970_04374186.jpg
ベランダに椅子と机があるが、昨日は隣の人もでていて気まずかったので使うことはない。

昨日とは打って変わって今日は秋(冬?)を感じさせる風の冷たさだった。

昼のサンドイッチ(少しかじってる)。
b0369970_04382958.jpg
ブリチーズかな。トマトがうまいんだよなぁ。

夕食はチキン、何がしかの下味がついていたものをフライパンで火を通す。よくわからん野菜も最後に投入。
b0369970_04385383.jpg
うーん・・・あんまり味がない。こちらは牛肉もほとんど売っておらず、やはりブタ(あるいはソーセージ)を食うのがベストなのかもしれない。

パンとパスタが美味く、かつおかずの性質のせいだろう、米とヌードルを食べたいとまったく思わない。いつまで耐えられる(?)かわからないが、これは少々驚きですらある。


[PR]
by hisaom7 | 2017-09-12 04:57 | 日記 | Comments(0)

日曜日です

今日は日曜日、ラボにアクセスする手段はなく、ドイツ人は週末はしっかり休むということなので、しっかり休む。・・・と言ってもやることが特にない。店も日曜日はほとんど閉まっている。

とりあえず旧市街(観光名所)に散歩に出かける。
b0369970_04092494.jpg
先週土曜日に来たときには大変賑わっていたが、今日は店も空いていないので人もまばら。しばらく歩いて、空いていたベーカリーに入り昼食を買う。
b0369970_04104809.jpg
このバラエティーのあるサンドイッチを見て欲しい。こういう店がそこここにある。日本で言えばラーメン屋やうどん屋くらいの頻度。つまりここの人たちがいつも食べているものである。これが、どれを選んでも違う味が楽しめてハズレがない。

だけど少しびっくりしたことが。奥の方にある三角形のパイ(?)を見て欲しい。
b0369970_04095899.jpg
ハチがたかってる。ハエではなくて。店の人は気にしていない。ハチだから衛生的にOKなのか?

そう言えばトロントの野外で何かを食べようとしたときに集まってきたのは、ハエではなくてハチだった。それなりの大きさのハチで、Bee(ミツバチ)ではなくて Wasp(スズメバチ)なのだといっていた。ちなみに私たちが恐れるオオスズメバチは Hornet に当たるのだと思う。


水辺と大学あるところにボート部あり。
b0369970_04191292.jpg
見えているボートは、両手で漕ぐスカルタイプ、幅広で5人が漕ぐもの。日本では見たことない。大学生ではなくておっさんたちが漕いでいた。

こうやって見るとボートって優雅でかっこいいスポーツなんだとおもう。だが、川辺から見る人がいない淀川でボートをひたすら漕いでいた自分たちにそんな意識はなかったな。

やることないので(?)夕方は走ることにした。川辺の大きな木。
b0369970_04230599.jpg
川沿いはたくさんの人が座ってビールを飲んでいたり、歩いていたり賑わってきた。一年で一番良い季節なのかもしれない。

13kmほど走って(疲れた)、部屋に帰る。

ここで大きな賭けにでる。

日本から持ってきた唯一の辛ラーメンblackを食べてみることにした。カナダで散々お世話になったラーメンだ。日本でも通販で買ってしょっちゅう食べている。いろいろな具に合う、万能ラーメンだ。

これを食べて元気がもりもりと湧いてきたり、うますぎて日本食が恋しくなったらどうしようか。一応近くにアジアスーパーがあることは確認したのでいざとなればそこで何がしかのラーメンを買えば良いだろう。

昨日炒めて食べた具(ズッキーニ、トマト、ソーセージ、名前不明なキノコ)を一通り入れてみる。丼がないので、フライパンで食べる(汚くてすみません)。
b0369970_04241953.jpg
うま・・・く・・・ない。

具が辛ラーメンに合わない。かつ、辛ラーメン自体もあまりうまいと思わない。こちらのビールにも合わない。元気も特に出なかった。むしろ「晩御飯一回損した」と思った。もっとうまいものを食べられたかもしれないのに・・・。

現地のもののほうがうまいと思えている。これはグッドニュースだ。憂いなく現地のうまいものを探して食べようじゃないか。ということで多分このブログのほとんどは食べログとなる。


[PR]
by hisaom7 | 2017-09-11 04:41 | 日記 | Comments(0)

移動はそれなりにしんどい

今日はまあ、移動です。朝少し散歩してから、さっさと空港に向かう。もっとホテルにいても良かったかもしれないが、まあどちらにしろすることないし。

ちょっとサイエンスなことをメールして、ここでしか食べられないかと思われる少し高めの麺(Noodle Singapur)を食べる。
b0369970_05545020.jpg
旨くない。くわなくてよかった。

ゲートが変わったと移動してみたら、やっぱり変わってなく、というかサンダーストームで出発が1時間以上おくれるとのこと。

空港からの帰りで考えていたICE(新幹線のような高速鉄道)の予約を変更する。

だがさらになんだかんだ出発が出遅れる。ICEの予約を変更しようと思ったが、「1日一回だけ」なんだと。エキスプレス予約のようにはいかない。

フランクフルトに着いたらギリギリ間に合いそうだということで、空港内をダッシュ。なんとか間に合ったのだが、列車が二両連結。私はどちらの列車の席を予約したのかわからない。

とりあえず予約席(二等席)に行った。席は空いていた。だが、リザーブされているというサインがない。今回もまた「予約席に座る」ということには成功しなかったのかもしれない。

結局欧州内の移動だけの1日だったが、楽ではなかった。

ーー

すでに少し書いたが、今日の食べログ。

ハイデルベルク中央駅には、少なくとも3つのパン屋がある。小さな駅なのにスゴイことだ。

そして、その1件で買ったサンドイッチ。モッツアレラトマト。

b0369970_05545946.jpg
少しかじっちゃってますが・・・やっぱりうまい。

今日はどのサンドイッチを食べようかと思ってもいいくらい、どれもうまい。ただ夕食に冷たい食事というのは少しさびしい気もする。

明日は日曜日なのでスーパーが閉まっているから買い出しにも出かけ、今日くらいはということで赤ワインを買いボトルを開けた。
b0369970_05551736.jpg
ローカルな赤ワインらしいが、美味かった。流石に一本開けると酔っ払う。youtubeを見ながら1人で踊ったりもした。

つまみには魚のオイル漬けの缶を開け(これがまた意外に美味かった)、残ったオイルでキノコとトマトとソーセージとズッキーニの炒め物を作って食べた。
b0369970_05550805.jpg
実にうまいっす。まあこういうの、日本でも作ってるけど。海外にいるからブログに書きます。

勘定してみたらこちらにいるのもそう長くない。今日は移動日で週末だから許してほしいけど・・・などという言い訳は良くない。もっと頑張らなきゃ。


[PR]
by hisaom7 | 2017-09-10 06:18 | 日記 | Comments(0)

こういうのを研究者冥利というのかな

朝9時半から4人とディスカッション、12時から1時間のセミナー、こちらの人たちと昼食をとって、さらに90分ディスカッション。誰か、私に「よくがんばったね」と言って下さい。今日はそれぐらいよくやった。(誰も褒めてくれないが)自分で自分を褒めて良いと思う。いやもっと出来たかもしれないけど、自分が予想していたよりは良くやったんだから、よくやったんだ。

訪問したCRGはビーチのすぐ目の前にある。
b0369970_04172096.jpg
オシャレな作りの建物だ。
b0369970_04173095.jpg
みんなのオフィスからの眺めも抜群。ディスカッションしたうちの1人、Lucasは立ったまま仕事をするスタイルのデスク。
b0369970_04173930.jpg
ディスカッションのほとんどはテラスで座ってやる。オープンな雰囲気がよい。

驚いたことに(?)、ディスカッションした人たちはみんな私達の仕事をちゃんと知っていて、「あの論文は私の好きな論文の一つだ」と言ってくれる人達も。マジっすか皆さん!? 世界の果て(?)まで来た甲斐があったよ!

セミナー、今思っていることをいつものようにやった。日本では全くウケなかったものだけど、質問もたくさん出たし、ディスカッションもちゃんと全部答えられたし、(お世辞が多分にあるとおもうけど)いい話だと言われて、自分的にも失敗ではなかったといえる出来(これは私にしては珍しいこと)。

その後の昼食では、今回の話はさっさとレビューか何かで発表した方がいいって言われたし、前発表した論文はもっといい雑誌に発表できたんじゃないかと言われたし、今の仕事をもっと広げてやってくれと言われたし、色々いい情報も貰ったし、いい事ずくめ。

昼食で食べた monk fish(アンコウ)。
b0369970_04174895.jpg
身がしまっている。こういう魚がスペインでは食べられるんだ。まあ話題についていこうと必死だから味なんかそうわからんかったけどね。少しビールを飲んで頭が回らなくなっちゃってサイエンス以外のチャットにはついていけなくなっちゃった。みんなが自由にチャットをし始めた時について行くのはやはり相当難しい。・・・たとえシラフでも。

まあそういうわけで、俺今日はよくやった。

ただこういうふうにうまくいくことはそうないし、次もうまくいくとは限らない。だからいつも油断してはいけない。そして、今日もらったものはちゃんと生かさないと。今やっていることはそう間違っていないようだから、ちゃんと論文として発表していかないと。そういう気持ちにさせてくれた。本当に来てよかった。

ーー

重圧から一旦開放され、夕方からは少し羽目をはずす。羽目をはずし、7.5kmをジョギングして街を見て回る。

ビーチ沿いの大きなホテル。
b0369970_04304330.jpg
スペインぽい旧市街の町並み。
b0369970_04305480.jpg
公園には、固定された卓球台。
b0369970_04311501.jpg
一旦ホテルにもどり、大きめのスーパーに出かける。

魚も結構売ってる。アンコウもある。
b0369970_04312848.jpg
そしてこれが、イベリコ豚の生ハムなんではないかと思われる。
b0369970_04313994.jpg
流石にこれを買って帰るわけには行かないので、小さなパッケージの生ハムを買う。
b0369970_04340133.jpg
他に、カニカマ(surimi)サラダ、ビールを買ってホテルに帰る。
b0369970_04391327.jpg
ビールはバーでもらった氷でキンと冷やし、これらの夕食を食べる。ビールがうめえ。サラダもちゃんとうめえ。ハムうめえ。

どうだ!これが私にとっての「ハメ外し」だ!(いやいつもと何も変わらん)

今日はゆっくり眠って明日ハイデルベルクに帰る。バルセロナに来たと言うのにジョギングで走ったことだけが観光だ。ざまあみろ!(少し酔ってます)


[PR]
by hisaom7 | 2017-09-09 04:55 | 日記 | Comments(0)

バルセロナ入り

いよいよ明日はバルセロナでの仕事。セミナーだけかと思っていたら(それもしんどいけど)、朝から夕方までみっちりと人と会う予定が入っている。しんどいが、もう腹をくくるしかない。本当はドヤ顔で「俺達の仕事を見ろ」と言えなければならないのだろうが。まあ今回の旅は、次にそうなれるように、未来のために行脚していると思おう。

ーー

今日は、バルセロナへの移動日。「移動」って、みんな緊張しないのかな? 私は極度に緊張する。だって油断できないことだらけだもの。

空港に向かう列車はきちんと予約した。来たときと違って予約席のシステムもバッチリだ。と思って余裕かまして座っていたら検札が来て「ここは一等席だから。あなたの席は二等席。」と言われ。同じように二等席に追いやられた(?)おばさんの後ろをついていく。

暫く行くと二等席についたが私の席に誰か座っている。あと数分だからこのまま立っていることに決めた。せっかくの席の予約は失敗に終わった・・・とは言え一等席に(まちがって)乗れたから良いか。帰りは成功させるぞ。

結局外国に来ればみんな「何も知らない人」なのだ。そういうのを恥と思わなければよいのだが、「恥の文化」日本出身の私にはつらい。

飛行機には無事乗れた。飛行機からの眺めー多分スイスを超えて南仏に入ったのだろうーこの次々と変わる見たことのない地形はとても面白かった。いつかここを車で走ってみたいなどと思った(走ってみたらあんまりわからないのかもしれないが)
b0369970_03155259.jpg
b0369970_03160275.jpg
b0369970_03161454.jpg
b0369970_03163136.jpg
バルセロナについて、ホテルに到着。ホテルは、湯船がある!!久しぶりに湯船につかれるぞ!!

その前に景気づけに(?)、ジョギング。街を見て回るにはジョギングが一番だ。当然ながら(?)サグラダ・ファミリアを見に出かける。
b0369970_03092557.jpg
グルッと回りながら見てみると、普通のヨーロッパの教会は違い、なんというか一体感のない建物で、だけどその造形がとてもアーティスティックで脳にピリピリ来る。見どころ満載感がすごい。これはいわゆる「must see」な建築物だ。

次にビーチまで下る。
b0369970_03095240.jpg
そしてホテルに一旦帰り、夕食をゲットしに出かける。いつものようにスーパーでなにかうまいものと酒をゲットしてホテルで・・・と思っていたが、良いスーパーがない。ならば何か持ち帰りができる店に行こうと入ったところで「ピザを持ち帰れるか」と来たら「OK」と。

メニュー見てたらなぜかケバブにしろと言われて(こちらは移民が多くケバブの店が多く、入った店もケバブがメインのようだった)、じゃあそうすると。ビーフのケバブのラップを作ってもらう。待っているうちに目の前のビアサーバーが誘いをかけてきたので、持ち帰るのをやめてそこでビールを飲みながら頂く。
b0369970_03093628.jpg
うめえ。ビールもめちゃうめえ。このためだけにでも走る価値は十分にある。ラップは結構な量がありビール(300mL?)とあわせても5.5ユーロ、お得感すらある。

ビールを3本ほど買い込み、ホテルに帰り、バスタブに入る。気持ちよすぎる。リフレッシュ感が半端ない。ハイデルベルクでもどっか湯船に入れないかしら・・・まあ今後一週間に一度は湯船のあるホテルに泊まることになるだろうから、それで我慢しよう。


[PR]
by hisaom7 | 2017-09-08 03:59 | 日記 | Comments(0)

明日からバルセロナ

今日は明後日のプレゼンの練習、マイケルと今後のプロジェクトについてのディスカッション、学生のイリアとのディスカッション。

いよいよ明日から、大学のグラントによる「行脚」第一弾が始まる。まずはバルセロナに出向く。なかなかアポイントが取れなかった相手だが、取れてみると、セミナーの他に朝から夕方までいろんな研究者とのディスカッションが組まれた。海外の研究機関を訪問するとこういうことがよくある。関連しそうな研究者との「ディスカッションフルコース」だ。「よくある」とは言え、実際に私がそれを何度も経験したことがあるというわけではない。

自分のレベルに比べて、用意されている仕事のレベルが高すぎる。楽にこなせる仕事がない。そういうのを「ステップアップのチャンス」というのかもしれなく、それをうまくこなせればさらに高いレベルに行き、次に用意される仕事を楽にこなせるようになるのかもしれない。だが、現実に今の私が相手に与えるものは「失望」なのではないかという恐れしかない。

とは言え逃げる訳にはいかない。自分が蒔いた種だ。それが私に課せられたことなんだ。人生は甘くない。頑張るしかない。

ーー

今日の食べログ。

近所のパン屋で売っているサンドイッチ、その他のパンも非常にうまいということが判明。
b0369970_02523357.jpg
見た目の変わったパンのサンドイッチだが、とにかくうまい。

このビール、味は少し苦が目だが、これで3.5ユーロ(400円ほど)。
b0369970_02522586.jpg
夕食。ズッキーニとブラトワースト、名前不明のキノコをオリーブオイルで炒めたところに瓶入りのボロネーゼソースを入れ、茹でたパスタ(トルティニオーニ)にかけて食べる。
b0369970_02521610.jpg
うまい。うますぎる。

不思議なことにこちらに来て日本食を食べたいとまったく思わない。日本からもってきたラーメンにも手が出ない。それは、(意外なことに)こちらの食事がうまいからだ。「今日はどのサンドイッチを食べよう?」「夕方はどんな(洋食を)つくろう?」と思っている自分がいる。これは予想できなかった。

まあいつまでそれがキープできるのかは分からないが。明日からのバルセロナ、私は何を食べるんだろう。



[PR]
by hisaom7 | 2017-09-07 03:03 | 日記 | Comments(0)