ひさおの独り言2016

hisaom7.exblog.jp

カテゴリ:日記( 102 )

大改装によりオフィススペースを刷新

ラボメンバー増員に対応できるよう、昨日からラボ内をDIY。そして今日は、オフィススペースにも手を付ける。

とりあえず、これまでに溜まってきた垢を全部落とす・・・つまり必要のない書類を捨てていく。捨て始めると大学院時代のものにまで遡る。全部で200kgぐらいあったのではないだろうか? 本はなかなか捨てられず、これもまだ膨大にある。

そういう作業をしていると、時間を使って手元で読みたい本以外の書類は、本質的に紙として保存しておく意味はもうないと感じる。学会の要旨集なども手元においておいても読むことはない。最近の物であれば、PCに保存したり、ウェブを検索したりすればすぐに出てくる。論文の別刷りもPDFがあれば良い。「捨てられないもの」がどんどん減っているし、逆に言うと、ためておく意味のあるものも殆どなくなっていると考えて良いかもしれない。

そうやって4つ使っていたキャビネットを2個にまで減らせた。そのことでスペースが広がり、他の人のデスクやミーティングテーブルを入れられるようになる。

理想とするのは、トロントで滞在させてもらったチャーリーのオフィス。デスクとソファ、ディスカッションテーブル以外何もない。PCはノートブック1つを持ち歩くだけ。「持たない」というかっこよさ。私は、と言えば計算機の解析があるのでやはりマルチコアのPCはないといけなく、あそこまで軽快にはなれないと思う。

・・・というわけで、私一人の教員スペースだったものが、同居人のいるスペースになる。それはそれで、考え方を変えれば楽しそうだ。

にしてもデスクやキャビネットを位置決めのため何度も動かしたので、体のあちこちが痛い。

あ、そうそう。その片付けのおかげで数年前に紛失していた実験ノートがでてきた。一生懸命探したのにどこにもなく、誰かに盗まれたのかとすら思っていたのだが、なんとファイルの間に挟まっていた。実験ノートがないと、その期間自分が何をどう考えてきたのかわからないので、とても不安・不満だった。で、結局大した事は書いてなくて、だいたい記憶している実験しかしていなかった。ただ、「大したことが書いていない」事がわかることの意味はとても大きい。

それ以外にも、過去の思い出深い物が出てきて、ときどき休んで読んだりもしていた。それにしても、こちらに来てから随分たつんだなぁ。


[PR]
by hisaom7 | 2017-04-08 22:24 | 日記 | Comments(0)

人を力に変えなければならない

科研費採択されて、しばらくはゆとりを持ってラボ運営と思っていたが、そうもいかない案件が。なぜか想定したよりもラボメンバーの数が多くなり、これまででMaxになりそう。

そうなると場所を作らなければならない。その人に仕事をしてもらうための道具を用意しなければならない。・・・カネがかかる。

人数が増えた分、生産性が上がらなければならないはずだが、目が届きにくくなるのでコストに生産性が追いつかなくなる。色々任せられる人が増えるのは、こちらが本来やるべきことに集中できるのでよいことなのだが、その分別次元(マネジメント)のエネルギーが必要になる。

状況が変わり続ける我がラボ、その度に私自身のモデルを変化させる必要がある。そろそろ「実験者期間」は終了かな? でも、現在ファンシーな新ネタがないので、自分で作らないといけないんだよなぁ。あるいは今あるものをちゃんと掘り出しつつ、今私がやっている新ネタを人に託すか。

意思決定の苦悩は続く。・・・でもそれが醍醐味でもある。


[PR]
by hisaom7 | 2017-04-07 18:27 | 日記 | Comments(0)

意思決定とは分岐点

意思決定の必要に迫られている。ポジティブに「攻め」の意思決定をするか、現状維持を目指すか。先の見えない分岐点だ。


[PR]
by hisaom7 | 2017-04-06 23:04 | 日記 | Comments(0)

仲良くするために支払うコスト

部局内の空気を良くしようと言う企画を立てるが足並みが揃わない。そのために支払うコストを勿体無いと思う人もいる。
妻はご近所づきあいを良くするための企画を立てる役割を期待され、企画を立て、そのためにそれなりにコストを払っている。

なぜ私たち夫婦は同じように「和気あいあい」を好むのだろう? これまでの私たち家族が辿ってきた歴史のせいなのだろうか。


[PR]
by hisaom7 | 2017-04-04 19:15 | 日記 | Comments(0)

新年度はどうもふわふわする。

今日から新年度。

少し立場が変わり、自分に何が降り掛かってくるのかわからないこともあり、メンタリティーが安定しない。

久しぶりの研究費採択でバジェット的には少し安心できるはずなのだが、この一年無事に乗り切れるだろうかという不安がこの時期にはある。早速いくつか予算を使わなければならない「案件」も出てきたし。しばらく動かしてみて軌道に乗るまでは落ち着かない。

ちょっと事情があり卒業したはずの学生がまだ残っている。これも中途半端な気分になる要因か?

新しく来たスタッフの方はよくやってくれそう。テクニカルスタッフに実験を頼めるのはほぼ1年ぶりなので感覚がいまいちつかめない。

3月のバリバリ実験タイムは終了すべきなのか、そのまましばらくやっていこうか思案中。講義はあるにはあるがそれほど多くはない。今のうちに書き物や次のプランをきっちりやっておくべきな気はする。

やっぱりまずはGTDかな。


[PR]
by hisaom7 | 2017-04-03 19:04 | 日記 | Comments(0)

本気で書いた申請が採択される意義は大きい

4月1日ほど嫌な日はない。これに向けてどれだけ精神状態が落ち着かなかったか。今日出るかもしれない結果を見るのが恐ろしく、見た瞬間の落胆に打ち勝つために、とにかく昨日は寝まくった。

Twitterのタイムラインを開けてみると、どうやらすでに結果が見られる状況らしい。というわけで見てみたが・・・ダメだ!!

「これがだめなら死」くらいで挑んだのに。

色々と考えを巡らす。自分のサイエンスはもう日本の研究者コミュニティーには訴えないのか、圧倒的な業績が足りないのか、レベルを1つ下げるか・・・。そして今年度のラボの運営に考えを巡らす。まあ、担保の研究費があるので死にはしない。だけど、昨年売った「博打」は自分たちの首を締めることになるか。ふう、今後は宝くじをあてるつもりで研究申請を出すのかなぁ。あるいは、魂を売ってやりたくないことでも下請け的にやるのかなぁ(すでに一件その状態)・・・などなど。

職場に来て、同僚に科研費の結果でているという話をして、で、結果を知るには何をどう見たら良いかなどと話していて、自分の結果をもう一度見ると・・・。「あれ、これ採択ってこと?!」。同僚も同じ状況で、2人で状況を確認しつつ、ハイタッチ。

大学から正式に通知がない状態で、今だに確信が持てないのだが、「ぬか喜び」ならぬ、「ぬか失望」だったようだ。もちろんそうなると超嬉しいのだが、上記の「落ちた時状態」を真剣に体験した私の脳はなかなかそのメンタリティーが変わらない。

上記の「落ちたシミュレーション」とはまったく逆の状態に今の私はあるということだ。浮かれている場合ではないが、一安心であり、今しばらく自分のサイエンスを突っ走ろう。


フルマラソンは練習さえ積み重ねればサブフォーだってできるのに、科研費は体調を崩すほど必死になって書いたのにだめだった、としょぼくれていたが、そうではなかった。自分の本気の努力に対してはちゃんと答えをもらえた。とても大事なことだ。頑張ろうという意欲が湧いてくる。


[PR]
by hisaom7 | 2017-04-01 14:57 | 日記 | Comments(0)

俺はぶら下がんないよ、でも呼ばれたら恥も外聞もなく行くよ。

今日の結論。
[PR]
by hisaom7 | 2017-03-30 22:24 | 日記 | Comments(0)

依頼仕事終了・「調査」は時間がかかる

依頼仕事を終了した。週末も頑張り、予定より2日ほど早く終わったということで、よくやった私。まあ色々勉強にはなる仕事なのだが、やればやるほど本質がわからなくなり自分に生かせなくなる気がする仕事だったりする。

というわけで(?)、今日はなかなか手がつけられなかった「調査」に時間を使う。要するに自分が考えているテーマについて、どこまで分かっているのかを、ひたすら論文サーベイするのだ。その結果、ターゲットとしている分子について特に最近よく調べられていることがわかって来た。それと同時に良い実験にアイデアも論文からもらった。こういうのは調査なしには手に入らないので、何も考えずに実験するのも良くないということだ。

もうちょっと調査したいな。だが、今週末は出張。その準備も必要。




[PR]
by hisaom7 | 2017-03-27 22:52 | 日記 | Comments(0)

プログレスセミナー

今日は、ラボでのセミナーで、私のやってる研究のプログレスを話す。

実験をやっているときから、このデータをどう説明してやろうかといつも考えているので、自分の発表はとても大事。出てきたデータをそれなりの形にまとめる作業としてもとても大事。これをやっておくと、ふとしたタイミングで自分たちの持っているデータを説明するときの役にもたつ。もちろん論文発表の下書きとしても。あと、学生にテーマを渡すときにも有効だ。

ということで、午前中は取っ掛かりで準備した。で、発表して、それなりに疲れた。

いつも残念なのは、私はラボメンバーに聞いてほしいと思う話、聞いてためになると思う話、コメントを貰いたい話を準備しているのに、休む人がいること。「万障繰り合わせの上」参加してもらいたいなぁ。

締切が迫っている仕事の締切が迫っている・・・淡々と処理しないと間に合わない。大変なことになる。


[PR]
by hisaom7 | 2017-03-23 19:13 | 日記 | Comments(0)

走るのをやめて1ヶ月

「サブフォーを達成して引退する」の宣言通り、この1ヶ月一切走っていない。そろそろ腹が出始めた。

だが、「走らなきゃ」「走らなきゃ」と思っていた時間が自由に使えるようになり、1日にゆとりがある。

でも多分、なにがしかのスポーツをしないと、また不健康になってしまうだろう。それが何なのか、それをいつ始めるのか、今は考えていない。


[PR]
by hisaom7 | 2017-03-21 22:18 | 日記 | Comments(0)