ひさおの独り言2016

hisaom7.exblog.jp

<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あるテスト

あるテストを受けた。大学が受験料を払ってくれるということで、一度くらいは受けてみるかと受験した。

あんまり出来が悪いと恥ずかしいだろうと思いつつ受けてみたが、まあ自分なりにそこそこ出来た。答えが適当な部分もあったのだが、まあでもなんというか、「今の私ならこれくらいだろうな」という妥当な出来、いや成績が返ってきたわけではないのだが、やっている最中の手応えとして。数値で出て来る結果を見て納得がいくははまた別問題・・・思った通りであればいいのだが。

昨年ぶりのテストで受ける前は緊張したが、終わってみると結構楽しかった。テストと言っても合否があるテストではなく、こういうのは自分の実力を知るという意味合いにおいても結構楽しいかもしれないと思ったり。ただ、今後の努力で成績が上がるとはあまり思えない。今回の手応えはそんな感じだった。

あるいはもしかしてマラソンのように集中トレーニングをすればものすごい手応えを感じるようになれるのかなぁ。・・・そういうきっかけにはなるテストでした。

ーー

今日は職場の忘年会。明日はラボの忘年会。今月、200kmまであと24km。


[PR]
by hisaom7 | 2016-12-26 22:42 | 日記 | Comments(0)

フルマラソンの練習は辛い。ある原稿

ランタスティックというジョギング用ソフトの「フルマラソン4時間」というトレーニングプランをやっている。月間200km。その先に何があるのか。昨日は29km走った(2時間30分)。シンドイ。と言うか長い。この後、フルマラソンまでに3時間というトレーニングが何度かある。長えよ。なんか疲れていて頭も冴えない。健全な精神は健全な肉体に宿るというが、この歳でこれだけトレーニングしたらむしろ健全な精神ではなくなるのかもしれない。でも多分、やり終えたからこそ行けるところがあるんだろう、と思って後2ヶ月(しかない!)がんばろう。

研究とはちょっと違う書物を頼まれていて、それがずっと引っかかっていた。一昨日からようやく書き始め、今日草稿が出来た。妻に見せたら配慮が足らないとクソミソに言われ少々憤慨したが、マイルドに書き直す。難しい。インパクトを考えれば配慮は薄くなる。全方向に配慮したら「記録」や「一般論」になってしまい意味がない。難しい。あと何人かに意見を求めることにする。


[PR]
by hisaom7 | 2016-12-18 22:18 | 日記 | Comments(0)

PIとしての仕事・自分で作った仕事?、「走ることについて語るときに僕の語ること」(村上春樹)

一昨日から神戸に。とある会議に出席。2日目はプレゼン。「場違いなプレゼン」な気がしないでもないが、こうなったら開き直って、やる。

今日は東京。これまたプレゼン。「こういう会議もあるんだ〜」という初体験なプレゼン。またしても私には場違いな気がするが、これも開き直って、やる。

精神的に色々と「削り取られている」んだろうなと思ったり。でもまあ何事も経験だ。やってみなければ自分に合っているかどうかわからない。ただ、現時点から「なんとなく合っているかも」と思ったとして、軌道修正が効くのかどうかなのだが・・・。世の中はそんなに甘くあるまい。

これらの「PIとしての仕事」の後、自分たちで立ち上げた企画のために。これは結構楽しくはあるが、「本当にやりきれるのか」という恐れもある。踏ん張らないと達成できないことかもしれない。でもうまくいったらライフワークにできるかもしれない。少なくとも、今まで見たことのない企画であることは確かだ。

新幹線で東京から帰ってきて、脳に色々たまったアクを抜くためジョギング一時間。

色んな意味で、「走れ!俺!」。


走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

村上 春樹/文藝春秋

undefined


東京への行き帰りで読んだ。氏の「職業としての小説家」にも書いてあることに通じるものがあった。持続的に精神を、肉体を安定に保つために彼が選んでいる手段が長距離を走ることなのだ。いかにもストイックで、これを続けていられる事自体がスゴイと思わされる一方で、逆に「続けるために払っている努力」なのだとも言える。

この本を読んで、燃えて、「ランナーとして頑張るぞ!」というふうになるかと思って読んでみたのだが、そういうことはなく、むしろ私には「こうはなれないな」という失望すら感じた読後だった。


[PR]
by hisaom7 | 2016-12-15 22:28 | 日記 | Comments(0)

師走、だからなのか?

ご無沙汰です。

最近、気分が「てんてこ舞い」。なぜかわからないけど、焦っている。何に焦っているのかわからない。師走だからだろうか、「来年に持ち越しちゃいけない感」があるからだろうか。フルマラソンをターゲットに、月間200kmを目指して走っている。師走だからだろうか。結構大変。油断するとすぐに目標からビハインドになる。

ここの所、「他人のための仕事」が過多な気がしている。自分の為の仕事ができていない。それが焦りの原因なのかもしれない。研究者って、油断すると他人のための仕事でがんじがらめになる事がある。それで若干の収入があったり、巡り巡って自分に返ってくることもあるのだろうけど、やっぱり何か違う気がするんだよなぁ・・・。

明日からまた3日間の出張(これがまた焦りの原因にならなきゃ良いけど)。年内はこれで最後。色々終わらせて落ち着いて年末・年始を迎えたい。


[PR]
by hisaom7 | 2016-12-12 17:41 | 日記 | Comments(0)