ひさおの独り言2016

hisaom7.exblog.jp

それくらいは invest しなきゃ。

ある実験のために買い物をした。3分の1くらいの予算でできるものと思っていた実験だが、やっている人の話を聞くと色々と準備が必要で、それをあわせたら最終的に3倍になったというわけ。研究費として与えられた予算は使うばっかりで増えていくことはないので、貧乏性の私には辛いところがあるのだが、思い切ってボタンを押すしか無い。それしか先に進む方法はない。

今までやってきたことを(地味に)続けるために使う予算、いわゆるランニングコストは、使わざるを得ない予算だからそんなに「エイヤ感」もない(・・・と言ってもジャバジャバ使われるとストレスは感じる)。だが、今までやったことのない実験に手を出すとなるとそれなりに勇気がいる。

ボスのお金で実験していた頃、ボスが「OK」をくれたら買い物ができていた気楽な頃と違い、どの予算をどのように使うかを判断する立場になると、冒険が怖い。ラボメンバーがやる実験に対してはなるべくNOと言わないように努力はしているつもりだが、自分の失敗は逆に怖いのだ。そういう時にある先生に言われた言葉をいつも思い出す。

「それくらいはinvestしなきゃ。」

事あるごとにこの言葉を思い出し、数々のinvestをして、そして失敗してきた。経験以外のもの(つまり論文のデータ)を生み出さなかったinvest、数知れず。でも多分そういう失敗の中からうまくいったものもあるんだろう(すぐには思い浮かばないけど)。そういうチャレンジが今の私の研究室(の一部)を形成しているだろう、そう思うことにしよう。

ま、実際ワクワク感あるし、失敗したとしてもそういう実験はしたいしね。・・・そうだこれは逆に私が今の立場だからできる挑戦であり失敗なんだ。もう楽しむしかない!


[PR]
# by hisaom7 | 2017-12-15 19:57 | 日記 | Comments(0)

師走、だからですか?

出張シリーズが終わったのもつかの間(?)、頼まれ仕事的なものが次から次へと。予定されていたものに加え、予定されていなかったものが混ざって来た。何か忙しい感が抜けない。師走だからだろうか?

年を越さずに全部終わらせてしまって、スッキリとした年始を迎えたいものだ。



[PR]
# by hisaom7 | 2017-12-14 19:46 | 日記 | Comments(0)

学会にいかないと取り残されるのかな?

とある巨大な学会が開催されている。

私のラボからは学生が1人発表するが、その他の人たちは興味無いよう。どでかいポスター会場での発表は「お祭り感」はあるがあまりディープなディスカッションができないと考えているのだろう。私自身も、参加しようと思えばもっと得るものがありそうな学会がいっぱいあり、段々と行く気が失せつつある学会ではある。

ということで今年はいかないつもりだったのだが、「みんな集まってるだろうからそれに合わせて会議をやります」的なアナウンスがあり、いつも参加せず不義理をしている会議なのでそちらに行くついでに学会にも行ってみることにした。昨年も確か別件で研究会で行ったら次の日の予定がキャンセルになり、仕方なく(?)参加したのを覚えている。

ただ、学会には参加して顔を繋いでおかないと取り残させる気分はする。「あの人最近見ないな」と言われるのは嫌な気もする。でも別に研究していないわけじゃないし、学会学会で他の人の価値観に引きずられるのも嫌な気もするし。

また複数の学生が発表するような事があったらちゃんと参加し始めることを考えることにしょう。学生にとってはこの大きな学会はいい勉強の機会にはなるだろうし。ただ私の今の立場だと、これとは別の大きな学会に学生を連れて行くことになるのかもしれないが。


[PR]
# by hisaom7 | 2017-12-06 18:32 | 日記 | Comments(0)

知識が足りない

今日は一日内外の色んな人と実験についてディスカッション、それに関連する調べ物。一日の間に、「知らなかった」「知っておくべきだった」という知識がずるずるとでてきた。

知識が足りないために損をしたりおかしな実験をしたり(指示したり)するのは罪だ。だから一生懸命知識を得ようとするわけだが、最新の知識だけでなく、古くて継承されていない大切な知識というものもあり、なかなか全部を知るのは厳しいものがある。

ある程度メンバーに多様性がある大きなチームにいれば、そのあたりがスムーズに共有されるのだろうか。と願ったところでこれも簡単ではないわけだが。

ただ、そうやって新しい「知識」を得て、ちゃんと自ら問題を解決するというのも気持ちいいものではある。


[PR]
# by hisaom7 | 2017-12-04 19:24 | 日記 | Comments(0)

今週

先週末の出張のあと少ししょぼくれた気分になっていたが、今週はなかなか「元気が出る」週だった。

まずは、しょぼくれ気分を払拭するために久々に10kmラン、学生実習の打ち上げを大量のアルコールとともに終わらせ、廃人状態で東京へ。

筑波での会議は意外に得るものが多かった。

私に関係する発表内容のウケもそう悪くはなかったし、いくつか使えそうなツールやネタも貰ったし、「やる気」も貰った。初日の夜は1人でゆっくりするつもりだったが、Yさんと一緒に駅前でビールとピザを食べながら話をする。相変わらず刺激的・元気・スケールがでかい。この人が私と仲良くしてくれるのは、とてもありがたいことだ。

二日目の夜は交流会で。ここでもいろいろな人と話をして共同研究のネタをもらったり。

三日目は参加せず、新しいチームづくりのための地元でのミーティングに参加したのが昨日。私には正直全く関係の無いテーマ設定のチームで、「協力者」としての参加なのだが、新しいネットワークができていくのを感じるのはそれだけで楽しい。その後の交流会という名の飲み会も得るものがたくさんあった。

行き帰りの新幹線や出張の空き時間に、宿題だったE君の論文をようやく「仕上げ」まで持っていけた。今日、共著者の方々に送った。なかなか難しい論文で、少し「旅」をさせてみようと思っているので、この先どういう道筋を辿りパブリッシュに至るのかイマイチ想像ができないが、楽しみではある。

アメリカ留学時代の元ボスから、ずっと「塩漬け」になっていたデータがようやく論文になったので投稿するというメールも来た。すっかり諦めて忘れていたものだが、嬉しいニュースであることには間違いない。「論文に名前を入れてくれてありがとう」と返事をしたら、「君がこの論文を実現させたんだから、礼はいらん。」と。

飲み会だらけの週だったが、こうやって振り返るとちょっと元気がでた気がするのは飲み会のせいだけでもあるまい。

来週も学会、そして旧友との飲み。できるだけ色々得てこよう。


[PR]
# by hisaom7 | 2017-12-02 15:47 | 日記 | Comments(0)