ひさおの独り言2016

hisaom7.exblog.jp

土日

来週末のシンポジウムの準備があるので月曜日からは実験のペースを落とさないといけない、ということで土日も実験をする。大学からのくだらない(と言っては怒られるが)メールも来ないし、業者も来ないし、誰も私に話しかけてこないので思いっきり実験できる。自分のラボだから使いたい放題―なんて幸せなんだ。

・・・と実験してたら、ポスドクI君と3年生のIさんのペアも土日ずっと実験してた。それについてポジティブなコメントやネガティブなコメントをするつもりはない。彼らにとって、今一番優先すべきことと思っているからやっているのだろう。その場として我がラボを提供できていることは嬉しい。

ドイツに行ったE君、ブログを読むと苦労してる。なんで海外のラボに行ったのかと疑問にも思っている。でもその苦労が経験になって肥やしになる。人間の器をデカくする。もともと器のでかい彼だが、もっともっとでかくなって返ってくるだろう。それは人生を豊かにする。研究は自己実現の手段であり、そのやり方はたくさんある。海外経験もその1つだ。

ーー

今晩は骨付きモモ肉が安かったので大量に買い込み、グリルとマジックソルトでガーリックソテー。そしてハム卵チャーハンx3回。3回目にはソテーででてきた鶏の油をチャーハンにぶち込むという賭けにでた。これが成功。娘が「めっちゃうまい」と言いながらおかわり。滅多にない満足感だ。


[PR]
# by hisaom7 | 2018-02-04 23:21 | 日記 | Comments(0)

シンポジウムと新しい実験

神戸のシンポジウム、やはり良い時間になった。幾つかの講演はレベルがとても高くそれ自身が勉強になった。興味のない講演の間はひたすら調べ物と宿題をする。拘束されている、講演が英語であるという理由からか、その手の作業もこのシンポジウム中は集中できる。おかげでたまっていた仕事も片付けられてスッキリした。

年末から準備していて年明けから始めている新しい実験、ようやくいろいろと「掴めて」きた。昨日は出張を早々に切り上げて帰ってきて初めて得られたデータの中身を調べた。まだ系を構築している途中なのだが、面白え! まずは第1段階を突破したというところか。

実際に欲しいデータを得るためにはもう少し試行錯誤、投資が必要で、もう数段階クリアしなければならないが、その価値は十分にあると思う。久々に興奮するに値する挑戦だ。誰にも気兼ねなく、やりたい実験をやりたいようにやる、この時期いつも感じる幸せだ。


[PR]
# by hisaom7 | 2018-02-03 10:23 | 日記 | Comments(0)

ここのとこログ

3ヶ月ドイツ滞在の学生が昨日出発し、今月までの研究補助員が去った。ラボがなんとなく寂しい。

4月までにあと2人居なくなる。昨年4月には史上最大の人数になった我がラボだが、また急激に人数が減る。そういう事は以前にもあったし、4月から来る学生もいるわけで、また新しい「プロジェクト」にすすめば良いわけだが、寂しい感じがするのは確か。

一週間の禁酒は、特に二度の飲み会でつらかった。私にとって、アルコールが入らないと、飲み会はこんなに苦痛なんだと思い知ることに。

この時期は私にとって実験シーズンなのだが、今年は新しい実験に挑戦している。試行錯誤ばかりで学ぶことが膨大にあるが、それだけ新しいことに挑んでいるという感覚はある。条件検討の段階ではあるが出て来るデータは面白い。うまく系が立ち上がってラボの「新機軸」になることを望む。

明日は神戸にシンポジウムに出かける。昨年も行ったものだが、とても良いブレインストーミングになったので今年も行くことにした。来週末はカナダからのお客さんを迎えたり、東京でシンポジウムでの発表があったりする(発表内容を作る必要あり)。ああ、あと一つ、講義もあった。「実験モード」からの切り替えが必要だ。


[PR]
# by hisaom7 | 2018-01-31 19:25 | 日記 | Comments(0)

没入感

懸案の頼まれ仕事が予想外にさっさと終わった。こんな適当でいいのかとも思うが。昨日今日は長男のセンター試験。いい結果は望めそうにない。

外注していた大量のシーケンスデータが納品された。久しぶりに解析パイプラインを動かす。いろいろ引っかかりながらだったが、3日目にしてようやく動き出した。残るは、数日はかかるであろう計算結果のさらなる解析と、生物学的解釈の引き出し。

計算機の仕事はうまくいかないと強力な没入感を引き起こす。そして、それがないと結局は出来るようにならないたぐいのものだと思う。しかし、久しぶりにやろうとするとすっかり忘れてるこの感じ、どうにかならんかなぁ。

そしていよいよ「新機軸」の実験を開始する。久しぶりにワクワクする結果が得られる(かもしれない)実験―解析。


[PR]
# by hisaom7 | 2018-01-14 16:19 | 日記 | Comments(0)

恒例の初詣

年末に投稿した論文、「ダメもと」のジャーナルにトライしたのだが、なんとレビューまで回った。筆頭著者の学生に「15%くらいはゴールに近づいたってことですかね?」と言われたので、「いやスタートラインに立たせてもらえただけだ」と答えておいた。

年始に色々あって遅くなったが、恒例のラボでの初詣。カナダでポスドクをやってるKさんも一時帰国したこともあって。さすがにこの日程での初詣は空いていた。例によって奥の院まで登山し、おみくじを引き、帰りに王将に寄って戻ってきた。

おみくじ、今年は大吉で、良いことばっかりが書いてあった。このおみくじの結果は結構その年の勢いを反映したりするので、この結果を糧にして前向きに進もうと思う。

昨日は兼担コースのユニットの「大ゼミ」と称する学生による研究発表会、その後新年会だった。教員4人からなるユニットは全部で21人。今後本格的にこのユニットとのおつきあいが始まるわけだが。・・・いろいろと勉強しなければならないことがありそうだ。

今年が始まってすでに10日経ったが、どういう年にするかまだ自分でも決め兼ねている。まあそんな目標を定めなくてもなるようにしかならない部分もあるのだけれど。


[PR]
# by hisaom7 | 2018-01-10 19:37 | 日記 | Comments(0)