ひさおの独り言2016

hisaom7.exblog.jp

科研費を書き始める

今日から科研費を書き始める。これもわざわざドイツでやることなの?なのだが、こちらでは時間があるし、帰国してから時間が取れるとも限らない。できるときにすすめておかないと。

新学術領域の公募、応募できる領域がければないで困ったことなのだが、ない場合には「今年は応募しなくてもよいか」と少しホッとしもする(昨年とか)。だが、ドンピシャの領域があったりすると、絶対に取りに行かなければならないので逆にプレッシャーだ。今年はそういう意味で2つほど取りに行かなければならない領域がある。これはしんどい戦いになりそうだ。

まずはマインドマップを書きながら構想を練るという段階。こちらにいる間にどこまで書けるのだろうか。

ーー

こちらに来てからほぼ毎日飲んでいるものがある。それはケフィア。多分発音はケフィールとか言うのではないかと思うが。
b0369970_06212267.jpg
日本でも一時期流行った(今はドコに行った?)。甘みはないのだが、複雑な酸っぱさがある飲むヨーグルトという感じでうまい。

昨日買ってきた牛ステーキを焼いてみる。よく見ると真ん中に骨が、しかも焼いているうちに肉が反り返り恐ろしい形状に。
b0369970_06205127.jpg
これ、多分、スネ肉だ。ステーキにして食うもんではないのかもしれない。煮込みとかシチューとか? どおりで安いはずだ。
ナイフでは切れず、もちろん歯でも切れない。

キッチンバサミで小指の先くらいまでチョキチョキ切って食べると、これはこれで歯ごたえがあってうまい。砂ずりとかミノとか、そういう感じの硬さ。多分食べ方は間違っていると思われ、もう買うことはないだろう。


[PR]
# by hisaom7 | 2017-09-16 06:28 | 日記 | Comments(0)

調子悪いのは何のせい?

今日はマイケルラボのラボセミナー。が、学会のレポートとローテーションの学生の発表。にしても誰もツッコミ・コメントを入れないな。私も実はツッコミ入れたかったけど黙ってた。夕方にはマイケルの学会のプレゼンを聞かせてもらいながらディスカッション。うちのラボメンバー2名をこのラボ送り込む(?)算段をつける。これが新しいネットワークというものか。

今日は雨で気温も冷え込み元気が出ない。グラントをガンガン書こうかと思っていたのだがエネルギーがでてこない。風邪なのだろうか、疲れなのだろうか。はたまた単なるサボり・ダラケか。日本でいつものように生活していれば何がおかしいのかなんとなく気づくのだろうが、こちらでは体調がおかしいのかどうかその理由は何かに気づくことが難しい。

食い物で景気づけをするしかない。
肉を食うことにする。牛のステーキ、300gで2.7ユーロ。これは安いとすら言える。もう一つ、イベリコ豚の切り身を買った。牛より小さく150gで4.5ユーロ。サシの入り方がいかにもうまそうだ。
b0369970_04033390.jpg
味付けのため、キッコーマンの醤油と練りワサビもこれら2つで6.5ユーロほど。高いね。

今日はイベリコ豚だけ、ソテーにした。
b0369970_04043290.jpg
しっかりとしたうまさ。醤油やわさびもあう。

ビールを飲みながら、次の食事へ。昨日買った変な形の生パスタ。
b0369970_04044712.jpg
ガーリックをオリーブオイルで炒め、パプリカ、ズッキーニ、トマト、マッシュルーム、ソーセージをぶち込んで炒めた後、ボロネーゼソースを入れたソースを掛けて食べる。
b0369970_04061839.jpg
思った以上にコシがない。これだったら乾パスタのアルデンテのほうがコシがあるか。だがまあ、クニュクニュとして悪くない食感だ。地元の赤ワインと合わせて。

すでにこちらに来て半分以上が過ぎた。後半の旅程によるが(まだ確定していない)、ハイデルベルクには後6日くらいしかいないのかもしれない。たった6日であると同時にまだ6日ある。

特に仕事の面に関して、思い残すことのないように一日一日を過ごさなければ、と言いながらなにか元気が出ない自分もいる(肉食ったから元気出るかしら)。


[PR]
# by hisaom7 | 2017-09-15 04:31 | 日記 | Comments(0)

会うことの価値

昨日のしょんぼりを引きずらないようたっぷり眠り、今日はマイケルがアレンジしてくれた人とディスカッション。ディスカッションのためにお茶部屋に入ったら、別の人達が昨日の私のセミナーについて話しているところだった。まあ話題にのぼったんだから(良かったか悪かったかは別にして)何か印象に残る話だったんだろう。

ディスカッションは私にとって大変に有意義なものだった。私たちの持っている解釈の難しいデータの答えを教えてもらえたかもしれない。かつ、自分たちの方向も間違っていないという気にもなれた。

今日のディスカッションは英語の何の問題もなく出来た。で、気づいたことがある。私の英語は多分ちゃんとしてない、文法的に間違いまくってる。でもそれを気にせず勢いで話せば十分通じるし、自分にもストレスがない。間違いを恐れず言葉を続けることが旨くやる秘訣なのかもしれない。それは「会話」の本質なのかもしれない。ただプレゼンテーションは一方通行だからやっぱり少し話が違うかもしれないが。

午後には論文の大事な部分をほぼ終え、後の部分はまた学生に委ねた。いよいよ(日本語での)グラント書きに入っていくわけだが、ここでエネルギー切れ。一日中脳みそを使うのはやっぱりしんどい。

夕方にはラボを後にして、アジアンスーパーがあるとのことで街の方まで出向いてみることに。

たどり着いたスーパーは、アジアと言うより東南アジアな感じだったのでスルーして、さらに散歩を続ける。小さなモールのようなものがあったので中に入ってみたら、ここにもっとアジアンなスーパーがあった。

寿司ネタ的なものや納豆。
b0369970_03180639.jpg
ずらりと並んだインスタントラーメン。辛ラーメンBLACKもある!
b0369970_03183660.jpg
だけど特に食べたいと思わなかったので何も買わず。
その隣では不味そうな寿司がまわっていた(当然食べず)。
b0369970_03203471.jpg
結局こちらのスーパーに入り、いつものスーパーではないものがないか探す。戦利品(?)は、変な形の生パスタ、一回ずつ飲むタイプのコーヒー、パルメザンチーズ。
b0369970_03212107.jpg
晩は昼間買ったサンドイッチと茹でた野菜、茹でたソーセージにした。明日以降このパスタを食べてみよう。

明日はこちらのラボのラボセミナーだそうな。


[PR]
# by hisaom7 | 2017-09-14 05:13 | 日記 | Comments(0)

はい失敗。だが理由がわからない。

昨日書いたブログ。投稿できてなかった。

ーー

今日は午後からこちらでのセミナー。皆さん色々お忙しいようでバルセロナとは打って変わって少ない聴衆。マイケルラボのメンバーに向けてのセミナーという感じ。

先週やったネタだということもあり、それほど緊張はせず。ただ、セミナー室でマイクが使えず、つまり大きな声で英語で発表しなければならんということに一抹の不安が。

始まってみると、なんかめっちゃ調子悪い。先日のように英語が出てこない。言いたい単語と違う単語が口から出てくるので言い直すためまた慌てる。喉が渇くので水を何度も飲んだが一向に喉の渇きが癒やされない。なんとかかんとかプレゼンの最後までたどり着く。質問は2、3個しかでてこず。時間は結構あったがマイケルが終了を宣言。

こちらの風習なのだろう、拍手はせずに机を拳でコンコンと叩く。

マイケルからも何のねぎらいの言葉もなく、こりゃ大失敗だと。セミナーが終わった後も頭がスタックした感じで英語がぜんぜんスムーズに脳からでてこない。

困ったことに、この原因がはっきりしない。だからまたいつ起きるかもしれない。昼ごはんを食べすぎて胃に血液が行きすたか、バルセロナのときのようにセミナー前にディスカッションして英語をしっかり喋っていなかったからか、はたまた単に疲れているのか。

来週頭にまたセミナーがあるので今度はこうならないように準備したいが、準備してどうなるもんでもないのかもしれない。今回は先週からすぐだということもあり本番を想定したリハーサルをしなかった。やっぱり直前のリハーサルはいかなるときも必要なのかもしれない。

で、ラボに戻ってみると、近くの席の大学院生たちに、「すげー面白かったよ」と言われた。「いやいや、質問もなかったし失敗だったと思うけど?」「いやとてもクリアーな話だったし、質問は近くに座ってるんだからいつでもできるからしなかっただけだよ。」と。

慰めでもなさそうで、「見てる方とやってる方は結構温度差あるんやで」というブラマヨの漫才のセリフが頭をよぎる。まあ、大失敗ではなかったのだろう。それにしてもマイケル、何かねぎらいの言葉でもいいから言ってくれよな。まあそういうところが私が彼を気に入っている理由なのだが。

ということで、なんかしょんぼりした気持ちでキャンパスを散歩する。
b0369970_04183956.jpg
収穫の終わった寂しげなとうもろこし畑。
b0369970_04183086.jpg
ひっそりとして寂しげな川のほとり。

ひとり反省会をしようと。ソーセージやらワインやらを買って帰る。もやしの瓶詰めも見つけたのでためしに買って帰る。
b0369970_04175859.jpg
ちょっと酸っぱかったがもしかして、ラーメンにあうのではないかと閃く。こちらのスーパーでも売っている DEMAE RAMEN なら失敗してもダメーは少なかろう。たっぷり入れて食してみると・・・。
b0369970_04174419.jpg
結構イケるじゃん。

次にソーセージを茹でる。
b0369970_04182076.jpg
b0369970_04171466.jpg
普通にうまい。この大きさのウインナーが5本入っていて1.7ユーロ(220円くらい?)。これはお買い得。

にしてもなぜか大変に疲れているなぁ。アルコールはそれなりにしておいてさっさと寝よう。まあ明日からは週末まで特に用務はない(マイケルもいないようだし)。ゆっくりと書き物に集中しよう。


[PR]
# by hisaom7 | 2017-09-13 21:47 | 日記 | Comments(0)

発言に責任を持たない人とは仕事はできない

今日は1日論文を書いて過ごす。「わざわざドイツでやることか?」ということにもなるが、ここだから集中できる。論文をさっさと終わらせて取り掛からなければならない仕事がある。

明日はこちらでのセミナー。一回通しでやった内容なので、まあなんとかこなせるだろう。相手が違うので先日のようにはウケないだろうけど。

ーー

出発前に日程のアポだけ取れていた相手に、きちんとしたアジェンダを問い合わせるメールを送ったら、「日をずらせないか」との返事。私(ともう一人の先生)が訪問する予定だった日程に別の用事が入っていると。

日程のアポを取る際に相手が空いている日を知らせてきたので、「ではその日を抑えておいてください」とのメールの後に返事がなく、それからもまったく連絡がないので訝っていたが、そんなふざけた返事。日付をずらされたらこちらは1日ほとんどやることがなくなり、かつ会える日の時間も大変に限られることになる。行く意味がない。

こちらは極東からやってきて、タイトなスケジュールを組んでそちらを訪問するようにしているのに、何をふざけたことを言っているんだ。こういう人の特徴だが、当然ながら sorry の一言もない。こちらは返事を待っているのにメールも非常に遅く、一体どうなってるんだという感じ。

というわけで、そこへの出張はキャンセルすることにした。ホテルは幸いキャンセル料は発生しないように高いプランにしてあったが、航空券は(これまた少し高いプランにしてキャンセル可能にはしてあったが)、キャンセル料が発生する。賠償もんだ。

自分がした約束にきちんと責任を持たないやつはダメだ。そんな人とは仕事ができない。もちろん事情があってどうしても約束を果たせないこともあるだろう、ならばそれによって影響をうける相手のことを思いやって真摯に向き合うべきだ。「ないがしろにしていい相手」と思われたのかもしれないが、それならばそれでこちらからお断りということになる(と言うかお断りした)。

急遽別の訪問先を探す。二件メールを出して、一件から大変丁寧な返事。もう一件の返事待ちだが、こういうところに人柄が現れるんだなぁ。

ーー

アパートからの景色を少し。
b0369970_04353361.jpg
b0369970_04361965.jpg
キャンパスは遥かにでかい。その一部だけ見える。
b0369970_04374186.jpg
ベランダに椅子と机があるが、昨日は隣の人もでていて気まずかったので使うことはない。

昨日とは打って変わって今日は秋(冬?)を感じさせる風の冷たさだった。

昼のサンドイッチ(少しかじってる)。
b0369970_04382958.jpg
ブリチーズかな。トマトがうまいんだよなぁ。

夕食はチキン、何がしかの下味がついていたものをフライパンで火を通す。よくわからん野菜も最後に投入。
b0369970_04385383.jpg
うーん・・・あんまり味がない。こちらは牛肉もほとんど売っておらず、やはりブタ(あるいはソーセージ)を食うのがベストなのかもしれない。

パンとパスタが美味く、かつおかずの性質のせいだろう、米とヌードルを食べたいとまったく思わない。いつまで耐えられる(?)かわからないが、これは少々驚きですらある。


[PR]
# by hisaom7 | 2017-09-12 04:57 | 日記 | Comments(0)